老人ホーム合同ラジオ体操

昨年度より「まちづくり」の一環として地域交流および世代間交流を目的とした、老人ホーム入所者の方々との夏休みラジオ体操を今年度も実施しております。住宅型有料老人ホームこはる様のご協力の元、地元町会および近隣町会の子ども達が参加してくれています。

夏休みのラジオ体操を活用し人が行き交う空間となっています。毎朝顔を合わせることで普段会ったこともない人と自然と挨拶するようになり、子どもも大人も一緒に体操し一体感が生まれます。老人ホーム入所者の方の中には外に出ることが辛い方もいますが、施設内で外を見ながら体操をしてくれたりと頑張ってくれています。

本来は夏休みだけではなく継続的に実施したいところですが、まずは夏休み期間だけどもたくさんの方に参加してもらえるよう努めたいと思います。